クラウド型の翻訳プラットフォーム運営のGengoが約1.4億円の資金調達を実施

資金調達企業詳細

企業名 株式会社Gengo
資金調達額 約1.4億円
代表者 マシュー・ロメイン
本社所在地 米国デラウェア州

クラウド型人力翻訳プラットフォーム「Gengo®」を運営する株式会社Gengoが、約1.4億円の資金調達に成功。
同社は、今年4月22日にも株式会社リクルートホールディングスなどから総額6億円の資金調達を行っており、直近の調達額は約7.8億円に。

調達した資金によって、2020年に日本で開催される東京オリンピックへ向けた国内と海外での事業の強化、営業体制、開発体制の強化を進める。