東大発の人工衛星開発・アクセルスペース、約18億円を資金調達

東大発の人工衛星開発・アクセルスペース、約18億円を資金調達

資金調達企業詳細

企業名 株式会社アクセルスペース
資金調達額 約18億円
代表者 中村友哉
本社所在地 東京都千代田区神田小川町二丁目3番13号 M&Cビル7階

東大発で人工衛星を開発する株式会社アクセルスペースが、グローバル・ブレイン株式会社がリード・インベスターとなり、環境エネルギー投資、SMBCベンチャーキャピタル、SBIインベストメント、国立研究開発科学技術振興機構など、ベンチャーキャピタル、事業会社等から約18億円の大型の資金調達を実施。

資金調達と同時に、スカパーJSAT株式会社とは超小型衛生の運用について、三井物産株式会社とは超小型衛生画像の利用サービスについて業務提携を締結。