人気スマホゲームを生み出してきた株式会社トランスリミットが、3億円の資金調達を実施

人気スマホゲームを生み出してきた株式会社トランスリミットが、3億円の資金調達を実施

資金調達企業詳細

企業名 株式会社トランスリミット
資金調達額 総額3億円
代表者 代表取締役社長 高場 大樹
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3−60−5 オー・アール・ディ原宿ビル2階

スマートフォンの人気ゲーム「Brain Wars(ブレインウォーズ)」「Brain Dots(ブレインドッツ)」の株式会社トランスリミットが、2年3ヶ月ぶりとなる新作ゲーム「Craft Warriors(クラフトウォリアーズ)」をリリース。

10月30日にニュージーランドで先行配信が開始された同タイトルは、LINEとの共同提供で企画・開発・運営をトランスリミットが、マーケティングをLINEが担当する。

同社は、2014年1月にサイバーエージェント出身の2人のエンジニアが中心となって設立されたスタートアップ。

2014年5月、初プロダクトとしてローンチした対戦型脳トレアプリの「Brain Wars」
2015年7月にリリースされたお絵描きパズルゲームの「Brain Dots」
いずれも、1000万ダウンロードを超す人気ゲームとなり、累計5000万ダウンロードを突破。海外利用者の比率は、95%を占めている。

新作ゲームのリリースと同時に、グローバル・ブレインが運営するファンド、およびSkyland Venturesから総額3億円の資金調達実施を発表。

同社はこれまでにも2回の資金調達を行なってきた。
MOVIDA JAPANおよびSkyland Venturesからのシード資金調達。LINEの投資ファンド、ユナイテッド、East Ventures、Skyland Ventures、Genuine StartupsからのシリーズAラウンド調達。これに続き、今回同社にとって3回目の資金調達となる。