食材流通エリア拡大を狙うプラネットテーブルが1億円の資金調達

食材流通エリア拡大を狙うプラネットテーブルが1億円の資金調達

資金調達企業詳細

企業名 プラネット・テーブル株式会社
資金調達額 1億円
代表者 代表者 菊池紳
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-20-18 ミタケタワー2F

食材流通プラットフォーム「SEND(センド)」を運営するプラネット・テーブル株式会社は、サイバーエージェント・ベンチャーズ、セゾン・ベンチャーズなどから総額で約1億円の資金調達を実施。
出資比率などは非公開。

プラネット・テーブルの提供するSENDは、日本全国の農畜産水物生産者と、こだわりの食材を使いたい飲食店との取引を実現するプラットフォーム。同社が、オペレーションや保管、配送までをカバーしている。

2015年のサービスローンチ以降、広尾や恵比寿、六本木など東京都心部の飲食店に限定してサービスを提供してきた。現在、約230の生産者と約200の飲食店が、SENDに参加している。

今回の調達資金で、営業体制、開発体制の強化を図るほか、食料生産支援に向けたサービスを提供し、提供エリアの拡大を進める。