日本初!その場で焙煎する「ケータリングコーヒーサービス」

起業家詳細

起業(事業)内容・P R
【真実のコーヒーを多くの方に知っていただきたい】

を企業理念として、

その場で生豆から焙煎する「出張珈琲」の
FC加盟店募集を行っている、合同会社 生豆珈琲の竹田幸一と申します。

■ホームページ→ http://生豆珈琲.com/

※2016年1月に法人化し、4月にFC加盟店が大阪にて始動しました。

■プレスリリース→ http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000018442.html
■ホームページ→ http://www.namamame-coffee-osaka.com/

———————————————–

コーヒーは、焙煎後に酸化が始まり、
「焙煎後の豆で7日・粉にして3日・淹れて30分が賞味期限」を
モットーに、真実の新鮮なコーヒーを世の中に知っていただくビジネスです。

出来るだけコストをかけずに、店舗を構えないで
お客様を【待つ】のではなく【お伺い(攻め)】して、
喫茶店等でも行われていない「その場で焙煎」をすることにより
お客様に『五感』を最大限に活かし伝えます。

●視覚(生豆から焙煎し、ドリップするまで「見せる」)
●聴覚(焙煎音やコミュニケーショントークで「聴かせる」)
●嗅覚(焙煎の香りで「におわせる」)
●触覚(特殊なグラスに淹れて「触らす」)
●味覚(新鮮な珈琲を飲んで「味わせる」)

これらの『五感』全てを組み込んだ、【人に伝える】エンターテイメント性のあるビジネスです。

FC加盟店様には、エリア制(1エリア:20,000事業所)とし、現在
■加盟金:60万円
■諸設備:30万円~58万円
■ロイヤリティ:月/3万円 で、加盟募集を募っております。

募集を開始してから、3ヶ月で50件の資料請求(お問合せ)があり、
全てのお問合せ等に対応が出来ない状況となっております。
今後の事業拡大を図るために、スタッフを増員し、FC専門の展示会への出展や、
事業説明会等を定期的に開催するために、投資家様を募りたく思います。

当、FC加盟店は個人の20代~40代(これから日本を支える方たち)を中心に募っており、
加盟金等も100万円以下に設定し、若い方たちにも事業をしていただきたく思っております。

【真実のコーヒーを多くの方に知っていただきたい】と共感していただき、
【これからの日本を支える方たちにチャンスを与えていただきたい】と思っていただける
投資家様に、お会いできれば幸いです。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

自己資金 300万円 形態 法人
年齢 46歳 性別 男性
都道府県 兵庫県 現職 合同会社 生豆珈琲 代表社員

事業内容詳細

案件ID No.041801
出資希望金額 1,000万円
(開始)予定時期 2016年1月に開始しております
起業(事業)対象エリア 全国(FC加盟店募集事業のため)

予想収益
2016年度(初年度)の事業計画として、

4月~翌年3月は毎月1件のFC加盟店との契約を見込んでおります。
1契約に、加盟金:60万円 + 諸設備売上:30万円= 合計加盟料:90万円
契約後以降、ロイヤリティが毎月3万円となり、

■加盟店収益:加盟料90万×12ヶ月=1,080万円(4月~翌年3月)
■ロイヤリティ:3万×加盟店12店 = 234万円(4月~翌年3月)
=============================================

■合計:1,314万円

2017年度以降は、
3年間で、88加盟店の契約とし、合計100加盟店を目標として取り組んでまいります。

3年間で、加盟料90万×88加盟= 7,920万円
ロイヤリティが月3万円で88加盟=6,993万円
=============================================

■3年間の合計:14,913万円

詳細な事業計画書や、行動計画書等は、お会いさせていただきました際にお見せし説明させていただきます。

出資者への還元
【小口投資(10万円~)の投資も感謝いたします】

投資家様への還元方法は、投資金額の年間6%(月/0.5%)をお約束させていただき、
3ヶ月毎に(1.5%)お支払いさせていただきます。
さらに、1年間の経常利益の4%を年1回、還元させていただきます。

※投資していただいた元本は、基本24ヶ月以内にお返しする予定です。
※還元内容・元本のお返し等は、投資家様のご要望等をお聞かせいただければと思います。

当案件は、資金調達の受付を終了致しました。