海外不動産案件

起業家詳細

起業(事業)内容・P R
(ネグロス島)
東南アジア・10ヶ国の中でもトップレベルの経済成長を続けるフィリピン。 
7000もの島がある中、最近はセブ島の開発がよく知られ、裕福な外国人の移住が進んでいます。
そのセブの西にあるネグロス島をご存知ですか?
セブの約3倍、長野県と同じくらいの面積を持ち、世界中から注目を浴び始めた美しい島です。

このネグロス最大の都市であるドゥマゲティという街は「フィリピンで最も安全」とされ、フォーブス誌からも「定年後に住みたい世界の街・ベスト5」に選ばれました。
特に裕福なアメリカ人年金生活者を中心に移住ニーズが高まっており、ドゥマゲティはとても大きなビジネスチャンスを迎えようとしています。
フィリピンといえば、マニラで問題になっている治安以外にも台風、地震などが気になります。ですが、ラッキーなことにネグロスはその立地のお陰で天災の影響は穏やかです。

さて、ネグロスには日本人はあまり進出していません。現地の土地所有者との交渉には英語とセブアノ語が求められ、また現地の配偶者を持たない限り、現実的に土地を購入することは困難な為です。

これらのハードルを乗り越えるべく、当方はあるアメリカ人実業家と契約をいたしました。
彼は航空会社勤務の後、フィリピン人との結婚/離婚を経験、現在はネグロス出身の女性と再婚、3人の子供たちと共にネグロスに暮らし、地元企業を対象にしたビジネスを行っています。

年金生活者向けのリゾートハウス建設プロジェクトは、彼の28年間のフィリピンでの生活とビジネスのノウハウが集約されたものです。

法対策、建設業務、販路確保などは全てクリア、
後は初期費用の調達のみとなりました。

現地銀行ローンの利用による完全なるリスクの排除、関係者全員の身元情報を共有し、出資者様の安心の為、必要となった際に備えて担保も出来る限り揃えました。

また、今回の案件はネグロス開発のほんの1区画に過ぎません。
来年以降、協賛していただける出資者様を増やし、大きな区画の開発も行っていく予定です。
ネグロス開発は主にアメリカの富裕高齢者を対象としてこれから本番を迎えます。
いずれは「アジアのフロリダ」のような存在になることでしょう。

【事業概要】
出資希望額は$650,000(約7500万円)
出資決定次第、土地2000平米を購入、即時にリゾートハウス建設に入る。名義変更後(約1ヶ月後)、「土地と完成予定の建物」を担保に銀行融資の手続きを行う。融資額は土地価格と完成後の売上総額に対する7割が上限。(利息18%、期間30年)
融資を得るまでに必要な日数は最大で1年間、ほとんどの場合は半年間。
融資が下り次第、出資者に対し$780,000(約9000万円)を返金する。

(リゾートハウス)
合計60部屋、プール、庭園、美しい海に面した3階建て(地下1階)。建設期間は約9ヶ月、建設開始直後から各部屋の販売を開始。また現地法では販売利益を建設費に充てることが許されている為、販売がスムーズに進めば銀行からの融資を待つことなく、出資者への早期返金が進む可能性がある。(出資総額には販促費用も含まれている)
加えて10部屋分の販売利益、$370,000(約4300万円)を還元。

【投資内訳】
土地($93,580)、建設許可取得($14,200)、電気系統設備($31,200)、給排水設備($22,800)、塗装($11,800)、床($19,600)、セメント($186,000)、鉄筋($62,000)、砂($6,500)、コンクリートブロック($10,200)、電気($12,800)、備え付け家具($32,000)、人件費・その他($147,670)

最初の一押しをして頂ける方を探しております。

質問のみであっても構いません、お気軽にご連絡ください。

自己資金 50万円 形態 個人
年齢 21歳 性別 男性
都道府県 愛知県 現職 自営

事業内容詳細

案件ID No.033001
出資希望金額 7,500万円
(開始)予定時期 即日
起業(事業)対象エリア フィリピン ネグロス島

予想収益
部屋は3種類用意
Room A($55,000)×44部屋
Room B($65,500)×8部屋
Room C($101,000)×8部屋

合計60部屋が全て売却された際の売り上げ
$55,000×44(部屋数)+$65,500×8(部屋数)+$101,000×8(部屋数) =$3,752,000

$3,752,000-$780,000(返済額)-$378,000(税金)-$265,170(広告など諸々) =$2,220,830(総純利益)

一部屋あたりの純利益
$2,220,830/60(部屋数)=$37,013

出資者への還元
7500万円の出資に対し、9000万円を最長1年以内に返金(20%の利益)
30部屋の販売を完了後、続いて販売する10部屋分の還元開始
1部屋あたり430万円を予定(還元が早くなる可能性あり)
7500万円 → 9000万円+4300万円=1億3300万円
=75%の利益見込み

※いずれの日本円額も為替の変動を受けます

(担保)
ネグロス島内にある2箇所の土地の権利書を担保とすることが可能
2箇所を合わせた面積は15700平米、宅地へ変更後の販売予想額は9000万円を超える為、有事には全額を補償することが出来る

当案件は、資金調達の受付を終了致しました。