航空宇宙関連上の革新技術(テクノロジカル・イノベーション)の製品化等にかかる普及事業。

起業家詳細

起業(事業)内容・P R
この度、弊社:エアロスペース・ユニバース・コーポレーションと致しましては、以下の各ニュースサイト等でも取り上げられている通り、目下、宇宙空間で主流のイオンエンジン等より遥かに(桁違いに)優れた宇宙推進システム機器類用の地上(再)実験に成功しました。

http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/Cdpress000141997.html

http://www.dreamnews.jp/press/0000141997/

今回、同社が開発したエンジン [SuperPowerDrive] は、概ね、イオンエンジン等の推進力より、格段、桁違いの威力を発揮し得ることなどが確と実証されたのです。

それが証拠に、先ずは、下記サイト中の関連動画をご覧あれ。

http://aerospace-universe.com/NEW-STARSHIP/

地上では、辛うじて、僅か1g程の1円玉を動かせる(浮かせる)程の推力しか出ないイオンエンジンに比べ、本推進機器によれば、その百倍以上の重さがあるもの(約150gの本体)をいとも容易く移動(前進)させております。

特段、本宇宙推進装置の利点に於いては、既存のロケットエンジン等による推力・出力の様な、一回乃至、数回限りのものでなく、(電力が尽きない限り)繰り返し繰り返し、何度でも反復使用できる点です。

以て、同上の宇宙推進機器自体、たとえ、玩具の様な小物であったとしても、(該当サイトに提示した物理法則・運動量保存則上等の公式に従って)無重力の宇宙空間では、専ら、彼のアポロ宇宙船(有人船)どころか、超巨大なメガシップ(例えば、スタートレックのスターシップの様な巨大船)でさえも、同体自ら、宙に浮いている以上、難なく動かすことが相可能となります。

*上記の宇宙推進システム理論の有効性等につき、多少たりとも、ご疑義・疑念等があれば、任意上、どうぞ、ご遠慮なく、是をNASAやJAXA等の方へ、即、お問い合わせの程を。

従ってそれ故、今後、爆発の危険性が絶えないロケットエンジン(ロケット燃料)など、全く要さない(低コストの)本宇宙推進機器類が実用化すれば、尚のこと、本当に、安全且つ安価な宇宙旅行(月旅行等)が実現化し得るでしょう・・・・。

しかしながら、是など、初速度の点にかけては、どうしても、ロケットエンジンに劣ってしまう為、
(大型の)有人宇宙船類を地上から、打ち上げようとすれば、現状では、それ相当、高額の費用が掛かってしまうのが実状です。

そこで、弊社と致しましては、当面にかけて、本推進器を主に人工衛星等のスラスター用などに活用させたい所存です。

とりわけ、その使途など、勿論、通信衛星、科学衛星、軍事衛星、気象衛星、地球観測衛星等々として、今後、益々、需要が見込める人工衛星(小型衛星等含む)ながら、既存のものでは、概ね、軌道修正用等に(少量の)ロケット燃料などを使用している限り、専ら、その僅かな燃料が切れてしまえば、後々、数年ほど(最長10年)で廃棄せざるを得ないものの、別段、各種人工衛星等に(小型の)本推進器を必須的に搭載すれば、既定の寿命が飛躍的に延びること請け合いです。

従ってそれ故、これから、そのあたり云々を踏まえ、同機の売込みをかけていけば、追々、それ相当(莫大な)収益が計れるものと存じ上げますが如何でしょうか・・・・。  
 
末筆ながらも、以上を踏まえ、メールにてご回答の程を。

AeroSpace Universe Corporation
info@aerospace-universe.com
mail@aerospace-universe.com

自己資金 100万円 形態 法人
年齢 55歳 性別 男性
都道府県 兵庫県 現職 自営業

事業内容詳細

案件ID No.110911
出資希望金額 1,000万円
(開始)予定時期 今年内(か来年早々)
起業(事業)対象エリア 航空宇宙分野等

予想収益
数千万、否、数億乃至数十億以上の見込み(予測)

出資者への還元
概ね、配当等にて。

当案件は、資金調達の受付を終了致しました。