医薬品でも到達できない健康寿命延伸を可能にする食品開発

起業家詳細

起業(事業)内容・P R
はじめまして、
小沼(おぬま)と申します。35年間の製薬企業経験を踏まえまして、グラクソスミスクライン(株)では糖尿病、メタボッリクシンドローム関連の仕事をしてきました。今は継続してこの領域のコンサルティング会社を起こしまして玄米及びその成分を活用した食生活からの上流改善作戦を企画中です。
www.trisguide.com
2月には「日本肥満症予防協会」http://himan.jp/を立ち上げまして、医薬品治療の前の食生活改善を目指しています。
私は現在、医薬品でも達成できないメタボリックシンドロームの予防領域に「玄米」を活用したいろいろな取り組みを開始しました。肥満・糖尿病の予防効果はすでに臨床試験で実証済みです。www.oryzanation.com
この中において、アルツハイマー予防効果には玄米成分である「フェルラ酸」及び「ガンマオリザノール」の効用も見えており、脳の糖尿病とも言われ出しているこの疾患に新しい戦略が開けました。世界的な肥満、糖尿病、アルツハイマー患者増の傾向を医薬品だけで食い止めることの破たんはすでに見えています。世界市場のニーズに合う「美味しく、医学的に効果のある食品提供」を企画していますのでこのビジネスモデルに融資・投資をお願いしたく宜しくご検討をお願いいたします。

自己資金 200万円 形態 法人
年齢 62歳 性別 男性
都道府県 東京都 現職 製薬企業向けコンサルティング

事業内容詳細

案件ID No.020802
出資希望金額 1,200万円
(開始)予定時期 2016年3月
起業(事業)対象エリア 健康食品

予想収益
2017年末2億円

出資者への還元
2017年末に20,000,000円

当案件は、資金調達の受付を終了致しました。