スポンサードクリーンアップ事業 「まったく新しいスタイルの広告業です。」

起業家詳細

起業(事業)内容・P R
私が考案した「スポンサードクリーンアップ事業」についてご説明いたします。
スポンサードクリーンアップ事業とは、「街のクリーンアップ(ゴミ拾い)」を、店や企業などのスポンサー付きで行う、まったく新しい形態の広告業です。
ポータルサイトを作り、クリーンアップ活動の内容を公表し、スポンサーはポータルサイトへ広告を掲載します。
街をきれいにする活動に支出しているということで、ポータルサイトへ掲載することが良いお店、信頼できる企業であるというメッセージを世の中に発信することになります。
もちろんポータルサイト自体にも、スポンサーにとって有効な集客機能を備えています。
ネーミングを「Plan8」とします。「8」は永久に巡るイメージ、「プランエイト→プラネット(惑星)」をイメージしています。
グリーンの丸に笑顔をかたどった「Plan8 Sponsored Cleanup」マークのユニフォームを着たスタッフが街をクリーンアップします。
トングを使ったゴミ拾いなのですが、大きな特徴は「カーゴ付きキックボード」に乗って颯爽と作業するということです。
この「カーゴ付きキックボード」はアメリカ製の便利な移動手段で、日本でも一部販売はされていますが、奇抜すぎるのか、今のところ街で見かけることはまったくありません。
キックボードを使うメリットは、広範囲に効率良くゴミを拾いやすいという抜群の機能性と、何よりも良く目立って、クリーンアップの活動自体が宣伝になるということです。
「ボランティアのゴミ拾い」のイメージを払拭する、Plan8マークのスタイリッシュなクリーンアップチームを街でよく見かけるようになるということです。
ウェブでの宣伝、プレスリリースなどのプロモーションを積極的に行っていけば、立ち上げの早い段階から話題にすることができる内容です。
「ゴミ拾い」を収益事業として行うというのは、前例のないことであり、世の中に浸透するまでにはかなりの工夫が必要かもしれません。
しかし、今回産み出すこの新しい事業分野は、本来必要なものでありながら、まったくの手つかずであり、大きなビジネスチャンスを作り出すものであると考えています。
一度広く認知されれば、未常識から大きな常識を作ることができます。
社会的にしっかりとした企業であれば、スポンサードクリーンアップに支出するのが当たり前になるということです。
ポータルサイトへの広告掲載というのは、文字通りこの計画の「入口」であって、この事業の目的は「クリーンアップが一種のメディアである」という新しい概念をつくりだすことであり、それに伴う新しい企画を多数用意しています。
また、この事業ならではのまったく新しい形態のフランチャイズシステムの構築を計画しています。
詳細については、ここでは書ききれませんので、直接お話しさせていただきたく思います。この内容は、私が実際にスポンサードクリーンアップ事業の立ち上げを無資金で試みて、半年ほど活動・営業した結果得られたアイデアです。私のこの事業にかける思いについても書ききれませんので、聞いていただきたく思っています。

自己資金 0万円 形態 法人
年齢 41歳 性別 男性
都道府県 愛知県 現職 アルバイト

事業内容詳細

案件ID No.080201
出資希望金額 2,000万円
(開始)予定時期 8月
起業(事業)対象エリア 愛知から全国

予想収益
月売上100万円から、1年後3000万円ほどを目標にしています。将来的に大きな収益が見込める事業であると考えています。

出資者への還元
相談させていただきたいです。

当案件は、資金調達の受付を終了致しました。