私が書いた600編のあらすじを小説や漫画にする出版社

起業家詳細

起業(事業)内容・P R
私が瞑想中に降りてきた小説や漫画のあらすじが約600あります。
2,3冊電子本にして売り出しましたが、宣伝力もなくあまり売れません。
それに、600ものあらすじを自分一人で全て形にするには何十年もかかります。
出版社を作り、小説家や漫画家の卵(才能あるひと)をコンテストで選びだして形にしたいと思います。
小説家や漫画家は、才能が有り筆力や表現力があってもあらすじが魅力的でなければよい作品はできません。
私のあらすじの90パーセントは魅力的な作品ばかりです。
書き手によってどれだけ素晴らしい作品が世に出せるのか、考えただけでもワクワクします。
世の中に埋もれた若きクリエーターのためにも、ひと肌脱いでやろうかという太っ腹の方の出資をお願い致します。

自己資金は、自営の会社(個人事業)が不振の為、ありません。
一億円が消えたら非常に困ることになるという方の出資は望みません。
夢に賭けて一億円が消えてもよし、たくさんのひとの夢が叶いお金が儲かるならそれも一興! という豪胆な性格と、豊かな経済力をお持ちの方の出資をお待ちしております。

自己資金 0万円 形態 個人
年齢 70歳 性別 女性
都道府県 山口県 現職 カウンセラー

事業内容詳細

案件ID No.072531
出資希望金額 1億円
(開始)予定時期 出資されたらすぐに600のあらすじを活字にすることから始めます。
起業(事業)対象エリア 全国、国内で成功すれば世界中。

予想収益
小説や漫画ですから未知数です。
漫画がヒットすれば億単位ですし、小説もしかりです。
ヒットすれば、出版社としての利益、出資者の利益、そして私の原作者としての利益ははかり知れません。

出資者への還元
純利益の20パーセント
失敗すれば元がとれない可能性もあり、大変な無駄遣いになるかもしれません。
しかし、成功すれば50億100億(もっとかも)の可能性もあります。
勝負したい方の出資を希望します。
私も年齢が年齢ですので、もし、途中で亡くなっても出資者の方への還元と遺族への利益が存続するよう、事業の後継者をたてることは早急に行います。
※ご興味をお持ちの方には、私の小説の題名と販売元をお教えします。

この起業家へメッセージを送る