遠紫外線の真空での利用に成功!ただの水から水素と酸素を製造できる特許公開される

起業家詳細

起業(事業)内容・P R
特許開発 【発明の名称】 水蒸気を光分解して水素と酸素を製造する方法および製造装置
特許として出願 公開特許公報により公開されております。
水などすべての分子結合を分解する遠紫外線ランプで、真空応用の真空光分解通路で遠紫外線を照射分解させる装置。真空で装置を応用する事は不可能でしたが「真空光分解通路」の応用で可能に成功しました。

自己資金 300万円 形態 法人
年齢 65歳 性別 男性
都道府県 埼玉県 現職 産廃運搬業 リサイクル回収

事業内容詳細

案件ID No.013021
出資希望金額 1,000万円
(開始)予定時期 開始しています
起業(事業)対象エリア 全国

予想収益
ただの水から燃料になる水素と酸素を製造する。水素は国際的に開発競争され、これからの主燃料です次世代のエコカー「水素自動車」エネファーム・燃料電池等これから水素社会と言われる様に、需要は世界的に膨大です。国内外の水素製造関連会社に特許権・特許使用料等の収益

出資者への還元
ランプが高額なためメーカーの貸出等で簡単な試作装置で特許出願する試作・実験で完成させましたが、営業してもらう大手商社・大手水素製造会社等に実演・実証する実演試作装置が必要になります。持ち運び可能な実用試作機の制作費協力のお願いで、高条件での返済または特許権利・権限の分与・投資での協力のお願いです。

当案件は、資金調達の受付を終了致しました。